« モデルのバージョンアップなど | トップページ | AIに巨大絵を描かせてみた。 »

2022年7月22日 (金)

ただの雑談など

Mari4204_20220722174801

どうも、生存報告です。結構リアル仕事がひっ迫してやばいです。こういう記事を書く行為も現実逃避ではあるんですが。何か記事を上げると気分がひと段落するだろう、というこじつけでやってるというのもあります。

上の画像はこういうのやりたいなと思ってるうちの一つです。といってもまだ画像一つしか存在しないですが。特に時代劇マニアってわけじゃないんですが、昨今もてはやされるオレツエー系の作品の要素って全部昔の時代劇に入ってると思うわけです。某金髪の人の映画では主人公はキルマシーンなわけです。鯉口切る音がしたら自然に構えるみたいなところとかね。で、問答無用で強い。絶対負けないじゃないですか。これは勝さんのほうでもそうだけど何考えてるかわからないのがいいんですね。「何かしちゃいました?」とか心情吐露をしない。なのでキルマシーン。その構成が完成されてるなあと。それでこの世の中納得いかないことが多いわけじゃないですか。こいつは斬られてもいいわ、っていう悪人相手に妖夢が暴れてストレス発散してもらいたい。アニメ調だとなんか斬っても死んでなさそうに見えるのでちょっとリアル寄りなのもそのためです。悪役もリアル寄りの素体からでっちあげてもっと憎たらしい感じにしたい。

で、私は別に全然剣の経験などないですが、剣術も見るのは好きなんで、逆手剣術って実際にないことはないけど、常に逆に持って戦うのは無いと思うからそこは創作なんだけど。血ぶりとか納刀とかきれいにやってもらいたいのもある。まあ進捗度ゼロ%なんでいつ完成かわかりませんが・・

話は変わってもちろん巨大系も考えてないことはなく、深く考えず年齢制限にもひっかからない気軽にストレス発散できそうなのを自作以外のモデルでやろうかなと思ってます。前に合法に入手したモデルにも関わらず著作権何たらで警告が来たのでちょっと心配ではありますけど。というのは、やっぱり巨大ものだと破壊がどうしてもネックだったんですが、MMDも力技でできなくもないけど、blenderが本当に優秀なので。

あとお仕事の話ですが、珍しくお仕事でちょっとだけ巨大娘を描きました。タイトルとか内容は言えないですが、父親によって剣にされてしまう娘のお話。その剣のスタンドみたいな形で巨大になってます。コンテにはメガ〇〇〇(キャラの名前)って書いてあった。一応界隈の大きさの定義的にはあってたかもしれない。あと別作品ですが多分初めて作監の依頼が来ました。でも断りましたwできないし。過去に知り合いで作監やった人が二人ほどいて(元から作監の人以外で)。もれなく当人が後悔してるので怖くてできないよ。実はキャラデザや作監になるのは結構簡単です。業界人でありさえすればやるっていえば多分やれます。(昔やれって言われて断ったような・・)ただ、作画崩壊して炎上する覚悟があるか、って話なので。まあ私が作監したらどうなったかわかりませんけどね。総作監に全直しという場合もありますし。(タイトルは忘れました)

で、そんな私の心理を知ってか知らずかヨウツベに作画崩壊をまとめた動画がおすすめされてきてですね。思わず見てしまったのですが、古い話だけど〇リキュアの金髪の娘がラクガキみたいになるやつとか、おみくじを引いて大凶だったのですごい変顔する奴、ああいうのは狙ってやってると思いますよ。ラクガキぽいやつは個性派作画っていうのか、原画マンの味を残すって意図だったと思う。しかし中割が本当に下手でそこだけよく切り抜かれてますけどね。かつてあった、〇レンラガンなども、恐らくそうです。アニメーターの間にはヘタウマ信仰みたいなのがあるんですよ。かつて湯〇さんとか〇平さんがやったようなやつですね。綺麗に描くのはもう嫌だ、アニメは崩れても動きがあってかっこよく見えればいいんだ、という主張ですね。楷書から行書体に行くようなものですね。悲しいかな例のTHE〇犬伝も作画崩壊扱いされてしまってるわけですが。私は個人的にはあんまりにも違和感があるのは違うかなーと思います。エンディング始まったら全然別人だし。

それでは本業に戻ります。

« モデルのバージョンアップなど | トップページ | AIに巨大絵を描かせてみた。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モデルのバージョンアップなど | トップページ | AIに巨大絵を描かせてみた。 »