« メイド長の進捗・ほとんど微調整 | トップページ | 雑談とか気まぐれに作った画像など »

2022年2月28日 (月)

メイド長モデルをアップしました。

https://bowlroll.net/file/272794

MMDモデルをアップしました。

Sakuya1

自己満の独り言が続きますがご容赦ください。ブーツが変わったのと、ナイフが少し大きくなった。まあナイフはおまけです。一個だけでは弾幕も再現できないしね。原作では投げナイフが攻撃のメインっていっても、格闘ゲームでは持って戦うこともありましたね。庭師は剣なのでファイトスタイルは想像できるけど、この人はどうなんだろう?某現代忍者みたいな感じなんだろうか。なんでこのキャラにこんなに必死なのかというと、もっと簡単にできると思ってたんですね。メイドなので。コスとか流用できるだろうと。全然簡単じゃありませんでした。スタイルとか顔が全然前のメイドと違うので。コスもほとんど作り直してます。終わらせて他のキャラも作りたいしね。

Sakuya3

以前の画像ではジッパー式のつるっとしたブーツだったんですが、世界観的にちょっと古い感じにしたいのと、やはり編み上げはロマンということで最終的に編み上げに。原作だと紐が見えるときがあったような気がしますが、立ち絵では見えなかったり不明。この作成期間中によくプレイしてたのは輝なので、小さきもの、弱きものを支配する悪魔のメイドとしては足元にもそれなりの威圧感が欲しいのです。紐部分はモデルとしては動かすとおかしくなりやすいのでそこは面倒なんですけど、雰囲気重視で。実際の資料を漁ったら最近のブーツは編み上げなのにジッパーがついてる。まあ履きにくいしね。ストラップのパンプスもそうだけど、この人が原作では足元をカッチリ固定してるものが多いのは、戦う必然性があるからだと思ってます。(飛んでるけど)

Sakuya2

DL時にアップしたサムネはライティングとか表情が今一つだったと反省。輝では六面ボスが「力が欲しい?」「武器か、あなた自身か」的なことを聞いてくるし、「ここからなら幻想郷が見渡せるわね・・」って何とも言えない満足気な顔して言う場面がありますが、そこで小人が持ってるのが打ち出の小づちなのでこの界隈的には当然力を欲して巨大化するだろうと私は考える。実際巨大化させられるスペカはあるのだが、この時は攻撃が出来ず避けるだけ。どういう理屈なのか?そのシーンをリアルに想像すると面白いですが。しかもメイド長は巫女よりも当たり判定が大きく苦戦するというおまけつき。一方で件の小人が別作品で組むのは某天人であり、これは直球すぎて危険です。彼女は生来の破壊欲求とそれに見合う実力を持った危険人物であるので・・編み上げブーツキャラとしてもこちらのほうがキャラクターアイコンとなっている(どうでもいい人にとってはどうでもいいが)。

余談ではあるが輝のメイド長Bノーマルが一向にクリアできない。ボスを撃破直前までいったんだけどね(コンティニューして一発撃ったら倒しました)。虐げられてる弱者はこっちじゃないのかと。(一応お話的には弱いものが下剋上するということですが、主人公たちはものともせず、のはず)やはりボムに攻撃力が無いのが痛すぎる。時間を止める最強能力持ちなのにね。性癖的には面白いものを持ってる。「やらせ」疑惑でたびたびネタになる時止め系の企画にもってこいです。天狗の時を止めて本当に本人が飛んでるのか確認するのは笑えました。

« メイド長の進捗・ほとんど微調整 | トップページ | 雑談とか気まぐれに作った画像など »

コメント

巨大セーラー服少女現るなどの、巨大娘が小人の街を無意識に破壊したりする動画を作ってください

自分も↑の人と同じ意見です

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メイド長の進捗・ほとんど微調整 | トップページ | 雑談とか気まぐれに作った画像など »