« DAZstudioでロリ魔法使い作ってみた | トップページ | 自作モデルVUの途中経過 »

2016年1月17日 (日)

MMDer の「NVIDIA ディスプレイ ドライバの応答停止と回復」との戦い

お久しぶりです。あけましておめでとうございます。


新年早々グラフィックボードの問題で悩んだので記しておきます。

win7のPCでグラボをGT730に代えたところ、「NVIDIA ディスプレイ ドライバの応答停止と回復」が頻発するようになりました。ここでいろいろな解決法を試したのですが中々苦戦しました。

試したがイマイチ効果が無かった方法

・windowsの電源プランを高パフォーマンスに。PCI Expressのリンク状態の電源管理のオフまたは省電力にする NVIDIAコントロールパネルで電源パフォーマンスを「最大化を優先」にする

・Microsoftが同様の問題の解決法で紹介してるFix itを導入してレジストリをいじる

・ドライバを削除ツールを使って全削除、NVIDIAドライバのインストールのオプションでカスタムからクリーンインストール。ドライバは安定版や最新版をいれてみる。

効果があったかどうか不明な方法

・接触不良を疑ってグラボの刺し直し、端子付近の掃除

・電力が足りないのかと思って本体後ろにプラグを刺していたモニターを別のコンセントに刺す(効果あるのかなこれ)

・GPUをモニターする系のソフトが動いていると止まるといううわさもあるのでそれらを停止、消去。

ある程度効果があった方法(発生頻度が3Dソフトを使用するたび毎回から30分に一回程度になる)

・システム内の一番古いnvlddmkm.sysを管理者権限を設定し直して日付が新しいものに書き変え。後に効果がイマイチと判断して全部削除、ドライバをクリーンインストールした。検索するとよく出てくる方法。ある程度効果はあって、一時は治ったと思ってぬか喜びしました。でもすぐに再発。完治にはいたらず。かなりへこむ。何か複合要因があったのだろうか。

おそらく効果があった方法

・クロック周波数を固定するというもの。NVIDIAのESAサポート付きNVIDIAシステムツール というヤツ。でもよく見たらグラボの型番が合って無いのでシステムモニタは動作がおかしい。これを入れるとNVIDIAコントロールパネルに項目が増えてクロック周波数を変えられる。ここで前のグラボのメモリクロック(800)と同じにしてみる。(GPUも100ほど下げた)

これでだいぶ安定した気がする。しかしまだおかしい。どうもタスクバーにマウスオーバーした時にミニウィンドウが出ると暗転してしまう。エアロ機能がおかしいのか。というわけで、最後に、

・win7のエアロ機能を切る

でだいぶ安定したと思う。ずっとMMDのきしめんとマリエルさんを回しyoutubeを見ながらウィンドウを操作し停止させたり縮小させたりしたが今のところは異常はない気がする。久しぶりにかなり苦労しました。ちなみにグラボのFPSはMMDが軽い状態(きしめん程度)なら60~40FPS程度は出て操作にストレスは無いものの、六人程度物理が重いキャラが出ると再生が1FPS以下になってしまう。動画の出力は六人+物理でも問題無くできる。不思議ですね。マリエルさん再現だと平均10FPS 微妙だけど動画の出力が早くなったからいいか・・

« DAZstudioでロリ魔法使い作ってみた | トップページ | 自作モデルVUの途中経過 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

応答停止はいろんな要素がからみ合って発生するらしいので
決定的な解決法はよくわかってないそうです
どういうタイミングで発生してるかわからないのでなんとも言えませんが
簡単に調べた所
NVIDIAコントロールパネル→3D 設定→PhysX 構成の設定
のプロセッサを搭載したGPUに指定にする
これで直るかもしれません
逆に悪化したという報告もあるので参考程度ということで
参考になるかもしれないアドレス置いておきます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582660/63080143

この記事へのトラックバック一覧です: MMDer の「NVIDIA ディスプレイ ドライバの応答停止と回復」との戦い:

« DAZstudioでロリ魔法使い作ってみた | トップページ | 自作モデルVUの途中経過 »