2016年3月 1日 (火)

自作モデルVUの途中経過

お久しぶりです。途中経過と一人ごとなど

Man
ツィッターでは見せにくい部分。前のモデルは中と外で別のモデルだったんですが、実際の人体のように地続きとしました。構造も、現物に対してかなり正確にしてるつもり。ココの部分って個人差が大きいので個人差もつけるかどうか考えてるところ。

Pai胸に関してはこんな感じ。従来はこれでも大きい扱いだったが、今回はこれを基準にここから巨乳モーフにしようかと考え中。(あくまでも予定) 靴などの衣装追加でVUを済まそうと思っていたけど、素体に少々疑問があったので結局作りなおしてます。
Maikaokai顔はこんな感じ。少し高さを詰めて丸顔に。鼻と口が高かったのを低くして日本人っぽい顔になった。相対的に目が大きくなってちょっとアニメ顔になったかも。テクスチャは二重と眉を濃くして顔が少し濃くなってます。唇の形状も何か立体感が無かったので手を加えてるけど、傍目にはわかりにくい。

Ore話は変わりますが、前回記事で苦労したPCの調子も安定したので、イリュゲなどを購入。きゃらコレの記事でも紹介しましたが、こういうことができてしまう。私は普通のエロシーンではあまり満足できないので、このように改造して個人で楽しむ分には問題ないとは思うけど。表に出すとなると、よくないことには違いない。いろいろ考え中。素材集としてはすごく優秀なんですよね。イリュゲは。カスメも体験版を落としたけど、サイズフェチ的には、クローズアップにした時のエロさが足りない気がした。特殊な視点からの感想なんで一般的なものではないと思いますが・・

2016年1月17日 (日)

MMDer の「NVIDIA ディスプレイ ドライバの応答停止と回復」との戦い

お久しぶりです。あけましておめでとうございます。


新年早々グラフィックボードの問題で悩んだので記しておきます。

win7のPCでグラボをGT730に代えたところ、「NVIDIA ディスプレイ ドライバの応答停止と回復」が頻発するようになりました。ここでいろいろな解決法を試したのですが中々苦戦しました。

試したがイマイチ効果が無かった方法

・windowsの電源プランを高パフォーマンスに。PCI Expressのリンク状態の電源管理のオフまたは省電力にする NVIDIAコントロールパネルで電源パフォーマンスを「最大化を優先」にする

・Microsoftが同様の問題の解決法で紹介してるFix itを導入してレジストリをいじる

・ドライバを削除ツールを使って全削除、NVIDIAドライバのインストールのオプションでカスタムからクリーンインストール。ドライバは安定版や最新版をいれてみる。

効果があったかどうか不明な方法

・接触不良を疑ってグラボの刺し直し、端子付近の掃除

・電力が足りないのかと思って本体後ろにプラグを刺していたモニターを別のコンセントに刺す(効果あるのかなこれ)

・GPUをモニターする系のソフトが動いていると止まるといううわさもあるのでそれらを停止、消去。

ある程度効果があった方法(発生頻度が3Dソフトを使用するたび毎回から30分に一回程度になる)

・システム内の一番古いnvlddmkm.sysを管理者権限を設定し直して日付が新しいものに書き変え。後に効果がイマイチと判断して全部削除、ドライバをクリーンインストールした。検索するとよく出てくる方法。ある程度効果はあって、一時は治ったと思ってぬか喜びしました。でもすぐに再発。完治にはいたらず。かなりへこむ。何か複合要因があったのだろうか。

おそらく効果があった方法

・クロック周波数を固定するというもの。NVIDIAのESAサポート付きNVIDIAシステムツール というヤツ。でもよく見たらグラボの型番が合って無いのでシステムモニタは動作がおかしい。これを入れるとNVIDIAコントロールパネルに項目が増えてクロック周波数を変えられる。ここで前のグラボのメモリクロック(800)と同じにしてみる。(GPUも100ほど下げた)

これでだいぶ安定した気がする。しかしまだおかしい。どうもタスクバーにマウスオーバーした時にミニウィンドウが出ると暗転してしまう。エアロ機能がおかしいのか。というわけで、最後に、

・win7のエアロ機能を切る

でだいぶ安定したと思う。ずっとMMDのきしめんとマリエルさんを回しyoutubeを見ながらウィンドウを操作し停止させたり縮小させたりしたが今のところは異常はない気がする。久しぶりにかなり苦労しました。ちなみにグラボのFPSはMMDが軽い状態(きしめん程度)なら60~40FPS程度は出て操作にストレスは無いものの、六人程度物理が重いキャラが出ると再生が1FPS以下になってしまう。動画の出力は六人+物理でも問題無くできる。不思議ですね。マリエルさん再現だと平均10FPS 微妙だけど動画の出力が早くなったからいいか・・

2015年9月19日 (土)

DAZstudioでロリ魔法使い作ってみた

伝統の絵物語形式です。それではスタート。

とある冒険者が冒険の末、ボスの間にたどり着いた。さて相手はドラゴンか魔神か・・頭上から声が響いた。

Loli2s「あ、もしかして冒険者さん?」
「巨大化魔法使ったままでいたから、小さすぎて気づかなかったわ」
Lolis「えへへ、驚いた?他の魔法はあまり使えないけど、この魔法のおかげでボスにしてもらえたんだよ~」
「今まで一度も負けてないんだよ。すごいでしょ」
Lolimage1「魔法を使えないって・・」
「だからね、こうやってやっつけるの。プチって」
Loli3s
「うわああぁぁぁぁ!」
「あ、逃げるの?つかまえちゃうんだから」
Lolimage4「どこいったのかなぁ このへんかな」
「あ、みーっけた」「ひぃぃぃ!」
Lolimage5「ほーらつかまえた」
Lolimage6「ひねりつぶすのも踏み潰すのも、もうたくさんしちゃったし」
「食べちゃうのはどうかなぁ」
「うわあぁぁぁぁ!やめてくれぇぇぇぇ!!」
「この泣き声がゾクっとしちゃうんだよね」
Lolimage8「でもおいしくなかったらイヤだなぁ ちょっと味見してみよう」
ニチャ・・ジュルッ・・・
「うわぁあああぁぁぁ!!」
Loli4ポイッ
Loli5「バカな・・こんな最後なんて・・・少女に食われて終わるのか、俺は・・」
「いやだあぁぁあああ!!!」
Loli6
「うっうわあぁああ!」「ぎゃああああぁぁぁ!」「ひっひぃぃぃぃぃ!!!」
Loli7「うっううあぁ・・・・」「ぁ・・・・・・・・・・・・・・」ジュルッ ゴキュッ
Loli8「あーあ、弱っちいなぁ」「もっとおいし・・強そうな人来ないかなぁ」
「いじめがいがある人がいいなぁ」「かわいかったらペットにするのもいいよね」

2015年9月 4日 (金)

体内への旅

自作モデルの真理のバージョンアップで追加された体内を紹介してみます。意味がわからない人もいると思いますが、気にしないでください。

Vore1
こころなしかちょっと恥ずかしそうな真理。ちなみにモデルを10倍くらいにしないとカメラが体内に入れませんん。
Vore2はーいあーんして。
Vore3

うごめくヌラヌラした口蓋垂と扁桃。地面にはしっとりやわらかな舌のじゅうたんが
広がってます。

Vore4舌根がある断崖を除き込むと気管と声帯が。本人の呼吸音と笑い声などはここから聞こえるから不思議な感じです。
Vore5この世の最後の光景。歯並びも作りなおしました。
Vore6嚥下(えんげ)運動、つまり飲みこみをすると食べ物が舌に押し出されて気管が閉じ、舌と気管と喉全体の床が持ち上がる感じで押しこまれます。手前に見えるのはせり上がってきた気管。飲みこむと喉がごくって動きますが、あれは食べ物が通ってるのではなく、気管の軟骨(喉仏)が上がってるためです。なので喉のふくらみは下じゃなくて上に動きます。(私も調べるまで勘違いしてました)上に変な線が見えるのはテクスチャのミス。
Vore7秒速四センチで胃に直行。気管に食べ物が詰まらない仕組みが実に巧妙です。
Vore8しかし行き止まり。ここから這い上がれば助かるかも?と少し希望を持つかもしれません。
Vore9しかしこれは噴門。胃液の逆流を防ぐために普段は閉じてるのでした。獲物を見逃さずに容赦なく開きます。
Vore10このモデルでは再現してませんが食道も蠕動運動して獲物を押しだします。出た先は胃の天井。つかまる場所が無い高みから一気に転落。
Vore11柔らかい地面に着地。胃液はありませんが幽門(出口)はしっかり閉じてます。消化するまで脱出させません。
Vore12上を見上げるとゆっくり閉じて行く噴門。絶望的な光景です。胃の中ではタンパク質は解けるのに三時間くらいはかかるので、かなりゆっくり恐怖を味わえます。
Vore13何が起こってるのかわかってない真理。人体は本人の意識とは関係なく自律的に獲物を消化吸収するのが恐ろしい。最後まで読んでくれた方、お疲れさまでした。

2015年8月27日 (木)

麻衣/真理モデルのバージョンアップ

Mari1

顔と髪型の修正をボチボチしていた麻衣/真理ですが、ボディも大体仕上がってきたので途中経過の記録です。制服はとある映画のデザインを参考にしました。
Mari2
ポリゴンが足りないと思っていた部分にポリゴンを追加。肋骨の微妙なラインとかおなかのぽこっとした感じも意識しています。乳は巨乳化も可能にする予定。
Mari3
足も女の子の足の写真を参考にかなり手を入れてます。画像には無いですがアソコの修正や、普通のモデルには到底存在しない、この手のフェチに必須な部分も盛り込む予定です。遅れましたが、動画にコメントありがとうございます。

2015年8月 3日 (月)

巨大セーラー服の動画

Twi
youtubeに動画をアップしました→リンク
前半は元々作りかけだったモーションを流用してますが、後半の展開も追加して結構長くなってます。前のモデルもいいのですが、自作モデルで作りなおしとしました。

内容は特にエロや濃いフェチは無く、女の子が遊びながら街を練り歩くだけとなってます。ただ車が胸の上を走るところはまたアカウント停止されそうなのでカメラを外しました。

なぜYシャツの小人が追いかけられるのかは不明です。セリフとかもあえて入れませんでした(まあ音声のバリエーションも限られるので)そのあたりは想像して楽しんでもらえたらと。

2015年4月24日 (金)

MMDでポーズつけてみた

Harukanarika

PMXに変換しポーズつけてみました。雑魚敵もセットなのが良い。
<br>
5/9 追記・解像度を上げました。

2015年4月22日 (水)

きゃらコレ!を購入した

Haruka1_2

免罪符というわけではないですが、きゃらコレ!を購入しました。これが、何を意味するのかと言いますと、
Haruka3こうなります。比較のために桜ミクさんに並んでもらいました。このソフトはモデルコレクション用として考えても安いのでお薦めです。パッケージには無断でソフトの全部または一部を無断で配布することは出来ないとありますが、別のソフトで閲覧してはいけないとは書いてないので購入して利用する限りはグレーと言えるかと・・さすがに動画サイトとかに出したらまずいと思いますが。
2015_0422_1943_30948一応デフォルトで巨大化可能と聞いたのでやってみました。ジャギってるのは設定が悪いのだろうか。大きさはこれで限度のようですね。

2015年4月 7日 (火)

派生キャラ配布です

Mai3

新キャラ「真理」追加。その他細かい修正。巨大ネタも100倍くらいにしたいところですが、あまりに破壊範囲が広くなるのと町の広さが足りないので40倍程度でやると思います。

2015年3月26日 (木)

麻衣制服版アップしました

Mai2

麻衣の制服+細かい修正版です。特に顔のテクスチャを地味に変えてます。18禁です。上履き付き。
BowlRollから落とせない人はこちらからも落とせます。

«モデル公開しました